絶賛イヤイヤ中!!イヤイヤ期で歯磨きを嫌がっていた息子。

我が家のさる吉。2歳の頃。絶賛イヤイヤ中でした。

何をするにも

 

あれいやー!

これいやー!

ご飯食べないー!

。。。歯磨きも同様です。

 

朝は私も体力があるので、どうにかなりますが、問題は寝る前の歯磨き。

 

家事や子育てに疲れ果て、最後の大仕事歯磨き。

毎回嫌がります。毎日してるんだから、嫌がらずにしておくれよー(泣)と思いながら、嫌がる息子をなだめ、あの手この手で毎日歯磨きをしています。

 

嫌がる子どもの歯を磨くのって本当に大変ですよね。

 

最初は嫌がっていても、無理にしていたのですが、毎日歯磨きの際に泣かれると、こちらも困りまして。

 

今日は我が家の歯磨き対処法を書こうと思います。

 

今まで色んな方法を試して来ました。

 

まずは、私が楽しそうに歯を磨く。

 

私が歯を磨く様子をじーっと見つめていました。

おっ、もしかして嫌がらずに歯を磨くかも?

案外簡単だわ♪

と、期待していましたが、いざさる吉の番になると、のけ反ってイヤイヤ!!!歯磨き嫌だよー!!

 

結局は無理矢理磨くことになりました。

 

 

次は歯ブラシを擬人化する方法。

 

歯ブラシを持ちながら、

僕歯ブラシくん!!君の歯を磨く為にやって来たんだ♪歯を磨いてもいいかい?

 

さる吉:うん、いいよー♪

 

これはうまく行くかも♪

イヤイヤ言わずに磨かせてはくれましたが、歯磨き中に歯ブラシくんに何度も話しかけてくる為、歯磨きが進みません(笑)夜の歯磨きは素早く済ませたいので、この方法も失敗でした。

 

そして、一番効果があったのはやっぱりケータイの動画(笑)YouTubeで歯磨きをしているアニメーションを見せながらの歯磨きです。

 

これなら、息子もじっとしているし、口を大きく開けてくれます。何よりイヤイヤ言わないので、素早く歯を磨くことができます。

 

この方法が一番効果的で楽でした。

 

毎日YouTubeを見せるのはちょっと。と抵抗のある方もいるかもしれませんが、短時間だし、何より嫌がらずに歯を磨いてくれるので、私はこの方法が一番助かりました。

 

そんなさる吉も、もうすぐ3歳。イヤイヤ期も終わったようで、自分で歯を磨こうとする姿も見られるようになりました。

また、仕上げ磨きも嫌がらずにしてくれます。まだまだ自分で歯を磨く時は適当ですが。。

 

3秒くらい自分で歯を磨くと

 

ママ、磨いたよー仕上げしてください!

と、言って歯ブラシを私に渡します(笑)

絶対全部磨いてない(笑)まぁ、イヤイヤ言わないだけ成長したか。と、仕上げ磨きをしています。

小学生までは仕上げ磨きをした方が良いそうなので、まだまださる吉の仕上げ磨きをしていこうと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です