待ちに待った初めての歯磨き。…でも、これで良いの?

わが子はなかなか歯が生えませんでした。

6カ月くらいから生え始めるなどと目にしますが一向に生えず、初めて白い歯がのぞいたのは9~10カ月くらいだったと思います。

日に日に待ち望んでいたため、小さな小さな歯が顔を出したときには感動しました。

さて、いよいよ息子にも歯が生えてきたぞ!ということで意気揚々と取り組んだのが初めての歯磨きです。

とはいっても、まだ小さいものがうっすらと顔を見せているだけなので、ほとんど歯茎磨きという感じなのですが…。食事をした後には歯をきれいにする習慣をつけること、何より歯ブラシに慣れてもらうことが目的でした。

意外にも、親の心配を尻目に息子は歯ブラシを嫌がりませんでした。

歯固めみたいにガジガジ噛んで楽しんでいたのです。

しかし、歯に何かを入れることに慣れてもらうのが目的でしたから、これでも全然オッケーです。息子は歯ブラシが気に入ったようでした。

ただ、本当に自分で歯ブラシを持ってガジガジするのが好きなだけで、親が仕上げ磨きをしようとすると口を真一文字に結んで断固拒否します。

無理やりにしたら余計嫌がって口を開いてくれなくなるし…あまり強くは出られません。しかし、日に日に歯の本数は増えていきますし、食べられるものの種類も量も多くなっていきます。嫌がるからといって仕上げ磨きをしないで良いものか…?私は次第に不安になっていきました。

そこで、地域の保健師さんに相談してみました。

私の住んでいる地域では、毎週決まった曜日に育児相談会みたいなものを開いてくれているのです。

保健師さん曰く、1歳半くらいまではしっかり歯を磨く必要はないということでした。

それよりも、歯ブラシが口に入ってくる感覚に慣れてもらうことが大切なんだそうです。子どもが少しでも受け入れてくれるように甘い歯磨き粉をつけていたのです

一歳半検診で歯の健康状態を診てもらい、その頃から歯医者でフッ素コーティングをしてもらうのはどうでしょう?とアドバイスをして頂き、気持が楽になりました。

ただ、保健師さんによって意見はまちまちなようで、この話をした知人は「うちとは違うんだねー」と言っていました。

この保健師さんのアドバイスを元に、無理強いしない程度に仕上げ磨きは続けています。いつかはきちんとさせなくてはならない時期が来ますし(もうすぐ一歳半ですし)息子の口の中を観察したいというのもあります。

口腔内が清潔であることは健康に大きく影響すると思いますし、息子のために今のうちから歯磨きの練習をしっかり行いたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です